交通事故での物損事故、人身事故

交通事故では一般的に人にけががなければ、物損事故扱いとなります。
その場合言葉通り壊れた物への補償となります。
事故直後は興奮状態にあり痛みを感くても1週間から10日後に
痛みが出てくる方が多いので、病院での検査は受けておいた方が
良いです。
万が一、物損事故扱いの後痛みが出た場合には病院や整骨院を
受診し診断書等を警察署に提出すれば、おおむね事故後1週間
であれば人身事故に替えられます。
当然、治療費や慰謝料は保証されますが最初に物損事故だと
警察の実況見分が行われないので過失割合等で不利になる時が
あるので面倒でも覚えておきましょう。