五十肩(肩関節周囲炎)

加齢による筋肉、靭帯の変性、腱板の微細な断裂と言われています。

運動痛、夜間痛、結髪障害、結滞障害などが起こります。

治らないといって放っておくと関節の制限が残り再発しやすく

なります。継続の治療、訓練が大切です。